バッグ修理で金属交換が必要な場合は?

バッグの修理に必着して劣化した修理業者の修理内容をお伝えします
未分類

バッグの金属部分の取り付け

2018年2月20日

バッグの金属部分が取れ場合の修理も、数日ですぐにしてくれます。例えば、錠前、ハトメなどのカバンの金具が壊れた時には、以前と同じ形のものは難しいかもしれませんが、交換することができます。それこそその時にかっこいいものや変わった形のものを選ぶと、カバンのオリジナル感が出てきます。

修理ナスカンといって、肩掛けカバンの金具も、同じ形状の金具ではないかもしれあせんが、使えるように修理して帰ってきます。そしてボタンなど、取れてなくしてしまった場合も、自分でボタンを買ってきて、取り付けてくれます。特に革製品の場合など、マグネット式のボタンや、金属部分がしっかり縫い合わせてもらわないと、またすぐに壊れてしまいます。自分でやるよりは、修理にだして修理してもらった方が確実です

カバンの肩掛けや手持ちの部分を自分で買って取り付けてほしい場合も、修理業者に頼んで、変えてもらうことができます。金属部分はネットショップでもオークションサイトでも購入することができますし、手作り材料を売っているお店でも購入が可能です。自分の好きな金具でカバンをアレンジしてオリジナルカバンにするのも楽しみです。布をつけるだけや材料費がかからないものは安いですが、金属部分を商品から取り換えてもらうのであれば、価格は変わってきます。

*参考修理HP*バッグ修理